賃貸オフィスとは

仕事する男性

賃貸オフィスは都心部を中心に流行っています。賃貸オフィスとは、その空間の賃貸だけでなく、そこに椅子や机、機器、家具などを備え付けたオフィスのことで、備品を必要としない形のオフィスなのです。これにより、引っ越しをしてオフィスに家具やデスクを運び込む手間や料金がかからないことや、新たに机を購入する手間が省けるのです。 これによりビルやマンションのテナントなどを借りるよりはお得感があります。これぞまさしく不況時のビジネスという感じです。賃貸オフィスはもともとは外国で流行ったものが日本に上陸してきた形になります。本格的に賃貸オフィスが流行り始めたのは2000年頃ですが、実はそれ以前に日本でも賃貸オフィスの走りのようなものがありました。

机貸しは、その名の通り机など事務用品を中心にレンタルをするサービスです。数カ月や1,2年で借りる分には購入するより安くなるため人気がありました。賃貸オフィスと机貸しの大きな違いはその空間も貸出するかどうかの違いです。ビジネス的に見れば、机貸しと不動産賃貸を掛け合わせたものが賃貸オフィスになりますが、徐々に需要が書かまってきたため、積極的に賃貸オフィスを展開する企業が増えてきたといいます。 賃貸オフィスいくつか種類あります。今までの賃貸は1年以上の計画が前提でしたが、機動性が必要な企業が増えてきたため、時間貸しのオフィスや期間貸しのオフィスがあります。期間貸しのオフィスの場合は届け出が必要になります。